100均の収納ボックスはプラスチックが便利!本やおもちゃのオリジナル収納

片付け・収納

なんちゃら収納術や断捨離と同じように、100均で売っている収納ボックスの活用方法も人気です。

 

100均の収納ボックスは、幅広い用途に合わせて使えるという認識はあると思いますが、実は、引っ越しの多い転勤族の家庭でも便利に使えるボックスなんです★

 

家族の人数分、物があります。子供がいれば、成長に合わせて物は増えるばかりです。

それにもしも転勤族の家庭だったら、引っ越しのたびに、こまごまとした物を分ける作業があり、本当に手間です。

 

ですが、100均の収納ボックスは、引っ越し作業を楽にする工夫だってできます♪

 

引っ越しの多かった、転勤族のママさんに、100均の収納ボックスをつかって、本やおもちゃのオリジナル収納術を教えてもらいました。

 

100均の収納ボックスは本やDVDにピッタリ

転勤族の主婦さんは、旦那さんと息子さん2人を持つ4人家族のママさんです。

このママさんと息子さんは、漫画やアニメが大好きな親子なので、本やDVDがどんどん増えていったそうです。

 

私の家族も、アニメや映画が好きなので、地味に漫画本やDVDって増えていく状況がよくわかります^^;

 

子供が大きくなり年頃になれば、オシャレ期に突入です。洋服や小物など、ファッショングッズも増えていきます。

 

そんなとき、何度目かの引越しで荷物を段ボールに入れる前に、ふと閃いたそうです。

 

仕分けしてユニット化にしておけば、荷解きのときに物凄く楽になるのでは?と。

 

せめてリビングにある物だけでも、どこに何があるか把握できるように、100均の収納ボックスに本やDVDを収めて棚に並べていたから、閃いたようです^^

 

まだ子供が小さいときは、こまごましたオモチャも多く、それを大きなおもちゃ箱にまとめていたそうです。

 

すると、破損していても気づかなかったり、おもちゃのパーツをなくしたりして管理ができてなかったと言ってました。

 

そこで、おもちゃを整理するときは、まずジップロックの袋を使って収納してから100均のバスケットに入れていたそうです。

 

さらにそこから、おもちゃのキャラクター別や、種類別にしたり、所有者別に区分すると便利だと教えてくれました。

 

 

その収納方法に気づいて以来、形が揃ったものはそのサイズに合わせたバスケットを、バラバラなものについては大き目なバスケットに収めてから棚に並べているそうです。

 

台所のシンク下や、洗面所の整理にもピッタリな方法ですね♪

転勤族のママさんのお家は、100均の白いプラスチックのバスケットが引出し替わりなのです。

 

100均の収納ボックスを選ぶポイント

最近の100均は、カラフルだったり、オシャレでかわいいデザインの収納ボックスやカゴが増えています。

ですが、そういった凝ったデザインの物は、継続して販売されるかわかりません。

 

買い足したいな~と思った時には、もう作られていないことは、よくある話です。

よって、沢山使いそうだなと思う時には、すこし多めに買っておくのです。

 

とりあえず100均の収納カゴに、ポンポン放り込んでおけば、見た目はスッキリします。そこから改めて、分類しながら整理を始めても良いのです。

 

また、それぞれ色違いで収納ボックスを分けてみれば、誰の物が入っているのか一目瞭然で、テリトリーわけにもなります。

 

共通のスペースに置いておくものについては、白などの定番の色にしておくのがポイントです。その際には、カゴの大きさも統一して決めていると良いですよ。

 

見た目もスッキリしますし、買い足すときに若干デザインが違っても違和感は少ないです♪

 

さいごに

100均の収納ボックスやバスケットはとても優秀です。

この価格でこの丈夫さにクオリティ!劣化もせず、10年経過しても余裕で使えます♪

 

なので最初に買う時は、まず飽きないものを厳選し、誰がどれくらい使って、どこに利用するのか決めてからお店に行きましょう。

 

コメント