クリスマスソング洋楽60年代から00年代まで激選15曲!

音楽

クリスマスという言葉を聞くだけで、ワクワクしてしまうのですが、

よりムードを作ってくれるのが、クリスマスソングではないでしょうか。

 

定番とも言えるクリスマスソングも良いけど、今年は少し違う選曲をしてみたい!

と、いう気持ちから、洋楽クリスマスソングを集めてみました。

 

 

60年代クリスマスソング

60年代にヒットしていたクリスマスソングになります。

 

Bobby Darin – Christmas Auld Lang Syne

ボビー・ダーリン – クリスマス・オールド・ラング・サイン(1960年)

 

1960年発売のクリスマスアルバム

「The 25th Days of December」からのシングルカット曲です。

メロディーは、日本でもお馴染みの「蛍の光」ですが、

原曲は、スコットランド民謡の「オールド・ラング・サイン」となっています。

クリスマスに似合う、あたたかな曲です。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

The BEACH BOYS – The Man with All the Toys

ザ・ビーチ・ボーイズ – ザ・マン・ウィズ・オール・ザ・トーイズ(1964年)

 

1964年にリリースされたアルバム

『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』の2曲目になります。

スタンダードなクリスマス曲となる「リトル・セイント・ニック」に続き、

「ザ・マン・ウィズ・オール・ザ・トイズ」は、

もう一つのクリスマスヒットとなっています。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Stevie Wonder&Andra Day – Someday At Christmas

スティビー・ワンダー&アンドラ・デイ – サムデイ・アット・クリスマス(1967年)

 

「Someday At Christmas」は、1967年に発表された

アルバムのタイトルにもなっており、1曲目に収録されています。

反戦平和を願うメッセージ性のあるクリスマスソングになっています。

auのCMで使われているのを初めて耳にしたのですが、

全く古さを感じさせない素敵な曲です。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

 

70年代クリスマスソング

70年代にヒットしたクリスマスソングのご紹介です。

 

 

JOHN & YOKO THE PLASTIC ONO BAND with The Harlem Community Choir-Happy Xmas (War Is Over)

ジョン&ヨーコ ザ・プラスチック・オノ・バンド・ウィズ・ザ・ハーレム・コミュニティ・クワイヤー – ハッピークリスマス(1971年)

 

1971年に、アメリカと日本のみで発表された、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの楽曲。

翌年にはイギリス発売がされ、全英4位までランクインしました。

「争いを止めよう」「望めば戦争は終わる」というメッセージ性のある曲ですが、

人気の定番クリスマスソングとして愛されています。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Eagles – Please Come Home For Christmas

イーグルス – プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス(1978年)

 

「Please Come Home For Christmas」は、イーグルスのオリジナル曲ではなく、

チャーリー・ブラウンという、ブルースマンのカバーになります。

アルバム『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』の、

日本版ボーナストラックとして収録されています。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Paul McCartney-Wonderful Christmastime

ポール・マッカトニー – ワンダフル・クリスマスタイム(1979年)

 

1979年にポール・マッカートニーが発表したソロ・シングルになります。

当時は、ポール率いるバンド「ウィングス」を継続していましたが、

ポールは1人で全楽器を担当して発表したそうです。

クリスマスの楽しい雰囲気が詰まっている、私も大好きな曲です。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

80年代クリスマスソング

80年代にヒットしたクリスマスソングのご紹介です。

 

 

dan fogelberg-same old lang syne

ダン・フォーゲルバーグ – サム・オールド・ラング・サイン(1980年)

 

懐かしき恋人の歌(Same Old Lang Syne)は、アメリカのシンガーソングライター、

ダン・フォーゲルバーグが1980年に発表した楽曲。

クリスマスに合わせたリリースでしたが、

年が明けても売れ続け1981年2月に全米でトップ10にランクインしたヒット曲です。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Billy Joel – She´s right on Time

ビリー・ジョエル – シーズ・ライト・オン・タイム(1982年)

 

1982年に、スタジオ・アルバムとして8作目になるアルバム

『ナイロン・カーテン』の5曲目に入っている曲です。

2006年のツアーの中では「僕の唯一のクリスマスソング」

と、コメントをして演奏をしたそうです。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Wham! – Last Christmas

ワム – ラスト・クリスマス(1986年)

 

ロンドン出身のポップ・デュオ、ワム!が1984年に発表したシングルです。

数多くの歌手にもカバーされ、クリスマス時期には外せない曲になっています。

2004年CX系月9ドラマ『ラスト・クリスマス』で使用され、

日本でもお馴染みの人気クリスマスソングとなっています。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

90年代クリスマスソング

90年代にヒットしたクリスマスソングをご紹介します。

 

Mariah Carey-All I Want For Christmas Is You

マライア・キャリー – オール・アイ・ウォントフォー・クリスマス・イズ・ユー(1994年)

 

マライアが5作目にに発表したスタジオアルバム

『メリー・クリスマス』に収録された楽曲です。

1994年に、フジテレビで放送されたドラマ『29歳のクリスマス』の主題歌になり、

大ヒットしたクリスマス定番の人気曲です。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Luther Vandross – Every Year Every Christmas

ルーサー・ヴァンドロス – エヴリ・イヤー・エヴリ・クリスマス(1995年)

 

1980年代、ブラック・コンテンポラリーの第一人者のひとりであり、

サウンドクリエイターとしても知られる、ルーサー・ヴァンドロスのクリスマスソングです。

UKシングルチャートと、アメリカビルボードにランクインしたナンバーは、

しっとりとロマンティックに聴ける曲になっています。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Gloria Estefan – Love on Layaway

グロリア・エステファン – ラヴ・オン・レイアウェー(1995年)

 

1993年に発売したアルバム「Christmas Through Your Eyes」に入っている

オリジナル曲になります。

グロリア・エステファンと言えば、夫、エミリオとバンドを組み、

「マイアミ・サウンド・マシーン」の名前で数々のヒットを飛ばしています。

「Love on Layaway」は、ポップで可愛いクリスマスソングになっています。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

2000年代クリスマスソング

2000年代にヒットした、クリスマスソングのご紹介です。

 

 

Britney Spears – My Only Wish (This Year)

ブリトニー・スピアーズ – マイ・オンリー・ウィッシュ(2000年)

 

「ブリちゃん」などの愛称でお馴染みのブリトニー・スピアーズの、

ポップなクリスマスソングになります。

デンマーク・オランダ・ドイツ・スロバキア・韓国国際シングルス

ポーランド・スウェーデン・アメリカでチャートインした人気曲です。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Whitney Houston – One Wish For Christmas

ホイットニー・ヒューストン – ワン・ウィッシュ・フォー・クリスマス(2003年)

 

ホイットニー初のクリスマスアルバム、

『ワン・ウィッシュ~ザ・ホリディ・アルバム~』の中で

「ワンウィッシュ・フォークリスマス」のみオリジナル曲となっています。

ゴスペルベースで魅了する歌声が、クリスマスを盛り上げてくれそうです。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

Daryl Hall & John Oates – Jingle Bell Rock

ダリル・ホール&ジョン・オーツ – ジングル・ベル・ロック(2006年)

 

この曲は、「Joseph Beal~James Boothe」による作品になります。

ボビー・ヘルムスが1957年にヒットさせ、カヴァー曲も多い人気のクリスマスソングです。

きっと誰もが、一度は耳にした事がある有名な曲ですが、

正式に発売されたものではなく、プロモーション用に配られたレコードに収録されています。

 

⇒ YouTube動画で聴けます

 

 

まとめ

60年代から、2000年代までの洋楽クリスマスソングをまとめてみましたが、

いかがでしたでしょうか^^

 

しっとりと聴ける曲から、リズミカルな曲まであるので

シーンに合わせて選曲をするのも楽しそうです♪

 

洋楽のクリスマスソングを、

もっと色々と聴いてみたい欲張りな私は、いつもオムニバスCDをかけています。

 

 

コメント