ママ友のランチ会には行きたくない!うまい断り方と便利な言い訳!

お付き合い

子育てをしていると、ご近所、保育園や幼稚園、学校などを通じてママ友達ができます。

 

そのママ友達とのお付き合いの中で、ランチ会に行くのに誘ってもらえるのは嬉しいのですが、とても疲れると感じるママは多いでしょう。

 

子供が仲良くしているお友達のママさんですし、「ランチ会には行かない」と、ハッキリとは言いにくいものです。

 

そこで今回は、ママ友のランチ会に行きたくない時に使える、角が立たない断り方のコツや、便利な言い訳をご紹介します。

 

 

ママ友のランチ会に行きたくない時の断り方のコツ

ママ友から誘われたランチ会を、バッサリ断ってしまうと、今後の付き合いに支障をきたすこともあります。

それはちょっと困りますので、どうにかうまく断りたいものです。

 

気乗りしない誘いを、上手に断れる方法があったらちょっと便利ですよね。

そこで、ママ友のランチに行きたくない時の、上手な断り方をいくつか挙げてみます。

 

1、まずは、断る前にお礼の気持ちを伝えましょう。

行きたく日に、ママ友からランチ会のお誘いが来ると、気分が重たくなってしまいます。

 

「今日はチョット・・・」と思う日に、ランチ会に誘われても嬉しいとは感じれませんが、お断りする前に、お礼の気持ちを先に伝えるのがポイントです。

 

ランチ会に誘ってくれたことに対して、「嬉しい」という気持ちを先に伝えることで、ママ友も話を聞いてくれやすいものです。

誘う側のときに、即、断る返事をされると、私も軽く凹んだりします^^;

 

行きたくない日に誘われても、嬉しいとはなかなか言えないものですが、断る前に、相手に感謝の気持ちを伝えるだけでもママ友への印象も違ってきますよ。

 

そして、断る時には、

  • 今回は、残念なんだけど
  • とても行きたいんだけど

という風に、前向きな気持ちがあるという事を伝えてから、断るのがポイントになります。

 

2、断る理由を伝えましょう。

先にお礼の気持ちを伝えることで、断りやすい空気を作りましたが、「今回は気乗りしないので…」というような、ストレートな理由はやめておきましょう。

 

「今回は、体調がよくない」や、「用事が重なってしまった」などの理由で断るのが、私の経験上からしてもおすすめの断り方です。

 

逆に、気を使いすぎてしまい、何となく濁すようなニュアンスだと、変に勘ぐられたり、誤解を与えたりすることもあります。

 

ですので「今日は、○○だから行けないの、ごめんなさい」というように、ハッキリとした理由を伝えたほうが、モヤモヤさせずに伝わりやすくなります。

 

断った後も続くのが、子供を通してのママ友との関係です。

変な誤解を与えて、ママ友と気まずくなるような断り方だけは避けたいところですので、お断りを入れる際のポイントは抑えておきたいものです。

 

とはいえ、ママ友とのお付き合いは、気をつかう事が多いので、断る理由も悩んでしまいます。

そこで、ママ友とのランチ会などを断るときに、実際に私もよく使っていた断る理由をご紹介します!

 

角が立たないママ友の誘いを断る言い訳

ママ友達との関係は、子供にも影響する事もありますので、できるだけ角が立たないように断りたいものです。

 

私の場合は、たまたま用事が重なってしまったり、役員の用事が急に入ってしまう事もありましたので、そのまま伝える事もできました。

ですが、とくに理由はなく、でも誘いを断りたいときに、困ってしまうんですよね。

 

そんな時に、角が立たない断る言い訳を知ってると、とても便利ですので、いくつかご紹介します。

 

1、家族の用事を断る理由にする

ママ友達との断る理由で、一番角が立たないのは、「義両親から用事を頼まれている」という家族に関する用事です。

 

「義両親に頼まれているんだけど、気が重いわ…だけど行かないとね…^^;」という風に、断るのがポイントです。

 

ママ友達も同じような境遇な人はいますので、同情されて励まされる事もあったりして、断りやすい理由になります^^

 

2、財布事情を理由にしてみる

今月は、少しお小遣いを使いすぎたかも…などと、自分のお財布事情を盛り込むことも使えます。

 

お財布事情は、誰しも思い当たる事がありますし、ママ友にもあることなので、それを理由にしても嘘には聞こえません。

 

3、体調が悪くなったなどの理由

3人の子育てをしているママさんが、どうしても断りたい時に使っていた理由があると教えてくれました。

 

その理由とは、「お兄ちゃんが今日は少し風邪気味だから病院に連れて行かないといけないかも」というような言い訳です。

子供の体調不良は、誰も何も言えないので、たまに使えるよと教えてくれました。

 

子供でなくても、義両親や親戚などの体調不良や看病なども、立派な断る理由になります。

体調不良を理由にするのは、頻繁には使えません。ですが、ここぞという時には、強力な言い訳になります。

 

ママ友とのランチ会を、断るときの参考になればと思います^^

ランチ会も、マメなところでは月に数回、または毎月するようなこともあるようですが、1回くらい抜けても大丈夫です。

 

おわりに

今回は、ママ友のランチ会に行きたくない時の断り方と、角が立たない断り方のコツについてご紹介してみました。

 

ママ友達は必要ですが、やはり気乗りしないランチ会は疲れることが多いです。

私も、最初は毎回ランチ会に参加していましたが…ママ友とも関係に疲れた時期もありました。

 

お付き合いは大切ですが、疲れるほどの関係はいかがなものかとも思います。同じママという立場なので、共感できる理由なら、断りやすくなりますよ。

 

私の経験からなので、断る理由が当てはまらない事もあるかも知れませんが、参考になれば嬉しく思います。

たまにはランチ会を断って、ちょうど良い距離感でママ友と付き合いできればと思います。

 

 

コメント