ママ友への手土産はスーパーのお菓子でもアリ?手土産の予算やおすすめな手土産をご紹介!

お付き合い

ママ友のお家にお呼ばれしたとき、まず悩むのが「お土産どうしよう」問題です。

これから先、子供の成長に合わせて長くお付き合いしていくかも知れない。なので、毎回お土産にお金なんてかけていらません。

かといって、安いお菓子ばかりもどう思われてしまうんだろう?なんて考えすぎると不安ばかりに…。

 

そんな時は、手頃なスーパーマーケットでお菓子を買っていけば大丈夫です。だけど、まだそんなに仲良しといえるほどじゃないママ友さんには悩んでしまいます…。

 

そこで、手土産のお菓子をスーパーマーケットで買う時のポイントなどを、経験を元にまとめています。

ママ友への手土産に迷ったら参考にしてみて下さい。

 

ママ友への手土産はスーパーのお菓子でもアリ?

お菓子の種類はたくさん揃っているし、値段もお手頃なスーパーマーケットはとても便利です。

でも、ママ友への手土産には向いていないんじゃないかな?なんて考えが出てきてしまって悩んでしまいますが、

実はスーパーを利用しているママさんは多いんです。

 

頻繁に会う仲のママ友宅にお邪魔するなら、高価なお菓子は逆に気を遣わせてしまうことも。

私は、気軽に食べられる子供たちのお菓子やジュースと、ママたち用のお菓子をスーパーで買って持っていくことが多かったです。

 

スーパーで子供用のお菓子を買う時は、自分の子供に「○○ちゃんとどのお菓子が食べたい?」と聞きながら一緒に選ぶことがあります。

そうすると、ママ友宅に行ってから気軽に自然にお菓子を渡すことができます。

 

いつもママ友宅にお邪魔してばかりで申し訳ないな…と思うママ友には、百貨店などのちょっと良いいただき物をしたとき、おすそ分けで持って行ったりしています。

 

夏場なら、アイスキャンディーやアイスクリームのBOXを買っていくこともありました。

あまったアイスは招待してくれたママ友家族で食べれるし、スナック菓子ばかりよりは良いかなと思います。

 

ママ友の家にお邪魔する頻度にもよるかと思いますが、しょっちゅう遊びに行くならお金もバカになりませんので、スーパーマーケットでお菓子でも充分です。

 

でも、ママ友さんに気持ちよく受け取ってもらうなら、スーパーマーケットで買ったお菓子でも印象よくする工夫が大事だと思います。

 

ママ友への手土産をスーパーで買うときのポイント

ママ友の手土産は大事だけど、お菓子ばかりにお金もかけられない…。

スーパーのお菓子は印象が悪そうに思えてしまうけど、いくつかポイントがあるのでご紹介します。

 

初めてお邪魔するときのママ友への手土産

ママ友のお家に初めてお邪魔する日は、スーパーで買ったスナック菓子じゃ少し印象は悪いかも知れません。

 

とはいえ、あまり高価な手土産を持って行っても、今後のお付き合いを考えるとお互い気を遣いすぎてしんどくなります。

かといって、初めてのお宅訪問であまりにも安いお菓子じゃどう思われてしまうのか心配です…。

 

でもスーパーなら、ママ友さんも気を遣わないで受け取れるちょうど良いお菓子もありますよ^^

初めてお呼ばれされたお家に行くときの手土産は、スナック菓子ではなく少し高級感のある洋菓子をチョイスしてみましょう。

また、果汁100%のジュースもおすすめです。

 

そして買ったお菓子を持って行く時は、スーパーマーケットの袋のままではなくキレイめな紙袋に入れて持っていくと良いです。

 

ママ友さん宅へ2回目以降お邪魔するときの手土産

ママ友のお家へお邪魔するのが2回目以降のときも、手土産を持っていくのがベターです。

初めての訪問ならば少し高級感を感じる洋菓子などが良いですが、2度目以降となると相手のママ友さんも気を遣われると思うのであまり高価ではないお菓子やジュースなどが無難です。

 

ほとんどのママ友さんは「手ぶらで来てね」「気を遣わないでね」とおっしゃると思いますが、それでも手土産を用意したほうが良いです。

 

週1くらいで遊ぶ関係でも、スナック菓子や1Lまたは1.Lくらいのジュースなど、何かしら用意して持って来てくれるママ友さんが圧倒的に多かったです。

 

ママ友関係という前に人付き合いの基本的なマナーとして考えている人が多いので、2回目以降のお宅訪問でも手土産は用意しておきましょう。

 

ママ友さんへの手土産の持っていく量

ママ友宅へ初めて行くときは、遊ぶ人数分プラス招待してくれたママ友さんの家族分くらいの量を買っていくとちょうど良いです。

 

私のときは、箱売りしているスイートポテトを持って行ったり、ケーキ屋さんで売っているプリンやシュークリームなどを用意して渡していました。

 

スーパーマーケットでお土産を用意するときも、初めて伺うときはちょっと見栄えの良いお菓子のほうが印象は良いので、イオンに出向いていました。

 

2回目以降お邪魔をするときは、最低限のマナーとして子供たちのお菓子だけでも持っていけば大丈夫です。

余裕があれば、ママ同士で食べるお菓子も持っていくと良いでしょう。

 

ママ友への手土産アレルギー対策

初めて遊びに行くママ友さんでも、できれば先にアレルギーなど無いかリサーチできていたほうが良いですが、わからないことも多いです。

 

私の子供は卵アレルギーがあったので、ママ友さんへ渡す手土産と子供たち用のお菓子は別に用意していました。

 

手土産を用意してもアレルギーがあると食べられませんし、用意したほうももらったほうも気まずくなります…。

 

大人用の飲み物として紅茶やコーヒーの手土産はありですが、子供用には数種類の果汁100%ジュースやアレルゲン不使用のお菓子を用意すると安心です。

 

迷ったときは、ママ友さん宅への手土産として旬の果物はどうでしょうか。

包丁を使う必要のある果物だったら「これは冷やして、あとでご家族と食べてね」と渡すのも良いですよ。

 

授乳中のママ友さんへの手土産

まだ授乳中のママ友さんなら、食べ物や飲み物に気を遣っているはずですので、手土産も工夫が必要になります。

 

洋菓子は油分が多く母乳が詰まりやすいと言われていますが、あんこやお餅は母乳に良いとされていますので、和菓子をチョイスすると良いでしょう。

 

他には、ドライフルーツもおすすめです。素材にこだわっているヘルシー志向のママ友なら好感度アップを狙えます。

 

また低カロリーなゼリーやジュレなら、ほどよい甘さもあり食べやすいのでおすすめの手土産です。

 

手土産は毎回用意するべきと考えているママがとても多いのですが、節約したい主婦としては相場が気になりますので調べてみました。

 

ママ友さんの手土産お菓子の相場はどれくらい?

ママ友さんへわたす手土産の相場は、初めての訪問か数回目のお邪魔なのかで使う金額が変わってきます。

 

初めてお邪魔するときは1,000円~1,500円ほどのお菓子を手土産にするママさんが多いです。

何度かお宅にお邪魔している関係なら、数百円分のお菓子やジュースで良いでしょう。

 

ただ、家に集まるママ友さんの人数によってもつかう金額は変わります。

5~6人で集まるなら100~150円くらいまでのコンビニスイーツを人数分だとか、子供たちも食べられるフルーツとお菓子というのが多いです。

 

気心の知れたママ友さんなら、子供たちも食べられる300~500円ていどの安いお菓子でも大丈夫です。

 

多めの人数で集まるとしても、初めてママ友さん宅へ訪問するなら1,000円~1,500円ほどの菓子折りを持って行くのが無難です。

 

私は、ママ友のお家に何度もお邪魔する関係になれば、お互いに気を遣わないで良い金額にしようと話をして、500円以内に済ませていました。

1人でお邪魔する場合や2~3人の少人数で集まるときは、少し奮発してケーキ屋さんのプリンを買うこともあります。

 

あまり親しくないママ友への手土産はスーパーの物じゃダメ?

何度か招待されて遊びに行ったことはあるけど、何となく気をつかったり仲良しとは言い切れない微妙な距離感のママ友の場合、スーパーで買ったお菓子は良いのか迷います。

 

少し迷ってしまうような相手のママ友さんの場合やこれから親交を深めていく関係なら、スーパーで買えるスナック菓子よりちょっと見栄えの良い詰め合わせがおすすめです。

 

スーパーで購入するなら、旬のフルーツを持って行くと良いでしょう。そのときにスーパーの袋ではなく、100均でキレイな物や可愛い袋を用意して渡すと印象がよくなります。

 

私の場合で言うと、親しくなるまでは旬の果物や手頃な値段の菓子折りだったり、プリンやゼリーのセットなんかを手土産にしていました。

 

徐々に仲良くなってくれば「お互いに気を遣わすぎないようにしたいし、子供が喜ぶからスーパーのお菓子にしようよ」なんて話もしていってました。

 

ときどきしか会うことがないママ友さんや、知り合って間のないママ友さんへの手土産なら、スーパーで購入したお菓子やジュースよりも、少し気を遣った物のほうが無難ですし喜ばれます。

 

スーパーで買えるおすすめの手土産

いくらスーパーマーケットは品揃えが良いといっても、いつも同じような手土産になってマンネリ化してくることってあります。

同じ手土産を持っていくなら喜ばれるほうが嬉しいですよね。

そこで、スーパーでも買えるおすすめの手土産をまとめておきます。

 

フルーツ

「家族で食べてね!」とママ友さんへ渡すなら大きい果物や皮付きのフルーツでも大丈夫ですが、「みんなで一緒に食べよう」と渡すなら手間をかけさせないカットフルーツがおすすめです。

 

フルーツの詰め合わせになっているパックなら、大人も子供も一緒に食べることができます。また、オレンジやイチゴやパインなどフルーツは彩りがキレイなので華やかに見えるが良いです。

 

ジュース

ジュースは子供も一緒に飲めるし、余ってもそのままママ友にあげることができるので便利な手土産です。

同じジュースでも果汁100%のものや濃厚なフルーツジュースなどは贅沢感もあり喜ばれます。

ママ友用へは紅茶やコーヒーの手土産もおすすめです。ただ、紅茶やコーヒーはスーパーマーケットではなく専門店のものがセンス良く見えます。

 

アイス

夏場なら、箱に入っているアイスキャンディーもおすすめです。子供も喜びますし、余ってもママ友にそのままあげることができます。

大人向けの手土産なら、ハーゲンダッツのアイスも良いですよ。

急にお呼ばれされた日でも、スーパーやコンビニで売っていますし、ハーゲンダッツならちょっと贅沢感もあるので喜ばれます。

 

まとめ

ママ友への手土産はスーパーマーケットで買ったものでもアリなのか?についてまとめてみました。

スーパーのお菓子でもコンビニで買ったものでもぜんぜん大丈夫です。

 

スーパーマーケットで買う手土産として紹介はできなかったのですが、パン屋さんのパンを買って行くこともありました。

1つ200~300円のパンを人数分買うとちょうど良い値段になります。

パンをもらったこともありましたが、余ったら次の朝に食べられますし普段あまり買わないので嬉しかったです。

 

また初めてお家にお邪魔する場合や、まだあまり仲良くなく微妙な距離感のママ友さんへは、同じスーパーでもイオンなどでちょっと見栄えの良い菓子折りにしたほうが印象は良くなります。

また、スーパーで購入したお菓子でも、キレイめな紙袋に入れて持っていくなど工夫するのも良いです。

 

手土産の相場としては初めての訪問なら1000~1500円ほどで、頻繁に遊びに行く仲でも300円~500円くらいのお菓子やジュースを持って行くのがマナーと考えているママさんは多いです。

 

ただ、最初からデパ地下にある高級スイーツのようないいものを持って行くと、あとが大変になることもありますし、相手も気を遣ってしまいます。

どこで買うかよりも何を買うかで印象がかわるのかな~と思います。

 

コメント