スイカの賞味期限で丸ごとはどれくらい?スイカが美味しくなる保存方法

食材

夏になるとたまにスイカを頂いたりするのですが…初めて丸ごとのスイカを貰ったときは、どう保管すれば良いのかわからず困っていました^^;

 

丸ごとのスイカは大きすぎて冷蔵庫には入らないですし、切り分けても冷蔵庫の中を占領してしまいます。

それに、賞味期限もどれくらい持つのか謎でした。

 

だけどスイカの保存方法を調べてみると、けっこう日持ちすることがわかったんです♪

 

そこで「丸ごとのスイカ」と「カットしたスイカ」の賞味期限はどれくらいなのか?また、上手に保存する方法や、美味しくなる冷凍保存の方法をご紹介します!

 

今年の夏は、一味違うスイカを楽しんでみて下さい(^^)

 

スイカの賞味期限は丸ごとならどれくらい?

スイカを収穫した日で日持ちする日数は変わってきますが、丸ごと1個のスイカの賞味期限は、常温保存をしてだいたい2~3週間程度と言われています。

 

スイカは低温が苦手な夏野菜の仲間なので、直射日光が当たらないようにして常温で保存しましょう。

冷やしてしまうと、どんどん甘みが無くなってしまいます。

 

スイカにとってちょうどよい温度は10℃~15℃になりますので、風通しのよい場所に置いておけば長持ちすると思います。

 

ただ、スイカの収穫時期がハッキリとわからない場合は、長く保存しているのは怖いので、傷んでしまう前に早めに食べきるようにしましょう。

 

スイカ丸ごとの賞味期限は、2~3週間と私が思ったよりも長く日持ちするんですが、カットしたスイカの賞味期限は2週間も持ちません。

 

スイカの賞味期限カットしたものはどれくらい日持ちする?

スイカを切り分けてカットしたものは痛みやすく、長くても賞味期限はだいたい3日程度くらいが限界です。

ですのでカットしているスイカを買った場合は、なるべく早く食べきるようにしましょう。

 

スイカは、低温が苦手な夏野菜です。

カットしたスイカは冷蔵庫で保存しているので、寒さに負けてどんどん甘みが落ちてきます。また歯ざわりも悪くなり、日がたつほどまずくなります。

 

かと言って、切り分けているスイカは冷蔵庫に入れておかないと、すぐ腐ってしまいます。

もし、スイカの表面がヌルヌルしていたら、傷んでいる状態ですので食べるのはやめておきましょう。

 

スイカはできるだけ早く食べきるのが良いのですが、少しでも美味しくできるように保存するコツもあります。

 

スイカをカットして保存する方法

スイカの基本的な保存方法は、カットした面にピッタリとラップを貼り付けてから、野菜室で保存します。

 

スイカを美味しく食べるときの最適温度は、8℃~10℃くらいです。8℃以下になるとスイカには低温すぎて、甘みがなくなり美味しくなくなります。

 

我が家でよくやるカットしたスイカの保存方法は、

  1. スイカの皮を剥く
  2. 一口大の大きさに切り分ける
  3. ガラス皿やタッパーで保存する

 

一口サイズに切っておけば食べやすいので、ちょこちょこつまみ食いしてしまいます。

結果、3日も持たずにすぐ食べきってしまいます(^^)

 

スイカは水気が多いので、冷凍保存には全く向いてないのですが、ひと工夫すると冷凍保存もできますよ♪

 

スイカを冷凍保存する方法

スイカを冷凍保存するには、ひと手間必要になりますが、1~2ヶ月程度は持ちます(^^)♪

 

そして、冷凍保存したスイカを美味しく食べるには、凍ったまま食べることがポイントです。

 

スイカのプレーンアイス

  1. スイカの種を取り除き、皮をむきます
  2. 棒状に切り分けます
  3. 一切れずつラップに包みます
  4. 冷蔵庫で凍らせて保存します

 

これで、数ヶ月は持ちます。

ただ、私の個人的な感想を言わせてもらうと、甘みなどはあまり感じないので、もうひと手間かけた次の保存方法がおすすめです。

 

スイカのかき氷

  1. スイカの皮を剥き、種を取りのぞきます
  2. ミキサーでジュース状にします
  3. 製氷皿などで凍らせます
  4. スイカジュースが凍ったら、かき氷にします

 

スイカを削ってかき氷にしたあとは、練乳をかけたり、フルーツをトッピングしたら見た目も可愛く、美味しいスイカかき氷が完成です♪

 

ミキサーでジュースにする際に、お好みで砂糖を少し入れると甘さがアップするので、子供にもウケが良くなります。

 

スイカのシャーベット

  1. スイカの皮を剥き、種を取りのぞき、ひと口大にカットする
  2. 冷凍用ジップロック袋に入れて手で潰す
  3. 砂糖を大さじ2、水を大さじ4を混ぜ600wレンジで40秒ほどチンして溶かす
  4. 砂糖水とスイカを混ぜ合わせる
  5. 平らな状態にして凍らせ固める

 

ポイント1

ジップロックの袋に入れてスイカを潰すとき、食感が残るように完全に潰さないようにすると美味しいです。

 

ポイント2

シャーベットを食べるときは、カチコチに固まっているので常温で5~10分ほど置いて少し溶かします。

少し溶けたら、袋ごともみほぐしてから器に移します。

 

スイカのかき氷とシャーベットは少し手間はかかりますが、暑い夏にピッタリなスイーツになります♪

また、小さなお子さんとも一緒に作れるので、夏休みのおやつにも良いですよ。

 

まとめ

スイカの賞味期限は、丸ごとなら常温保存で2~3週間ほどになります。スイカは低温を嫌うので、丸ごとのままなら日陰で保存しましょう。

 

カットしているスイカの賞味期限は、3日ほどになります。切ってしまったスイカは常温保存はできませんので、冷蔵庫や野菜室に入れておきます。

8℃以下になると、どんどん甘みがなくなり食感も悪くなるので冷やしすぎには注意しましょう。

 

ちょっとひと手間くわえると、スイカを冷凍保存させることもできます。

生のスイカとは違った美味しいスイーツにもなるので、この夏はいつもと違ったスイカを味わってみて下さい(^^)

 

コメント