福岡城跡の入場料はいくら?営業時間や駐車場情報

お出かけ

福岡城跡は、江戸時代の初めのころに完成した日本の古いお城です。別名もあり「舞鶴城」または「石城(せきじょう)」とも呼ばれています。

 

福岡城跡地は桜の名所でもあるのですが、

  • 入場料はかかるのか?
  • 早朝や夜間に見学はできるのか?
  • 駐車場はあるのか?
  • 見学にはどれくらい時間がかかるのか?

福岡城を楽しめるために情報をまとめています。

 

福岡城跡地の入場料は?

福岡城の天守閣は残っていませんが、舞鶴公園として開放され

  • 大手門
  • 潮見櫓
  • 多聞櫓
  • 母里太兵衛屋敷長屋門

などが残っており、広い敷地内に現存する櫓があちこちにあって見学することができます。

 

料金:舞鶴公園内無料

 

福岡城跡地の営業時間

福岡城跡地は公園として解放されていて、特に営業時間は設けられておりません。

日の出に合わせて福岡城跡を見学するのも良し、星空の下で福岡城跡を眺めるのも楽しそうです。

 

ただ、福岡城跡地と言えば「桜まつり」のイベント有名で、毎年開催されます。

桜まつりなどのイベントがあれば、そのイベントの開催時間が設けられます。

 

福岡城跡地に営業時間はありませんが「福岡城跡堀石垣」の見学には時間がありますのでご注意ください。

 

福岡城跡堀石垣の公開時間

毎週、土曜日と日曜日:10:00~17:00

 

福岡城跡地のアクセス方法

名称と場所

名称:福岡城跡

場所:福岡市中央区城内

アクセス方法

<地下鉄>

大濠公園駅 徒歩8分

赤坂下車 徒歩8分

都市高速「天神北ランプ」「西公園ランプ」より約3キロ

 

福岡城跡 舞鶴公園 駐車場情報

第1駐車場(68台)

利用期間:4月1日~10月31日

時間:5:30~20:00

料金:1時間150円

 

利用期間:11月1日~3月31日

(12月29日~1月3日は閉鎖)

時間:6:30~20:00

料金:1時間150円

 

第2駐車場(71台)

利用期間:4月1日~9月30日

時間:8:00~20:00

料金:1時間150円

 

利用期間:10月1日~ 3月31日

(ただし12月29日~1月3日は閉鎖)

時間:8:00~19:00

料金:1時間150円

 

問い合わせ先: (092)781-2153

 

福岡城跡地の見学時間は?

広い敷地ですので、ゆっくり歩いて、だいたい1時間~2時間くらいで見学しながら楽しめます。

 

花見の時期はとても人が多く、また最近では海外からの観光客も多くなって賑わっています。

 

福岡城跡地の見所や感想

福岡城は、残念ながら天守閣は残っていませんが、歴史を感じることができる天守台は残っています。

 

南丸にある「多聞櫓」は、国の重要文化財に指定されているだけあり、江戸時代から現存している古い建物なので必見です。

 

福岡城跡は桜の名所としても有名です。天守台まで登っていくと、石垣や桜の景色がとても綺麗で癒されます。

 

お城自体はすでにないのが残念ですが、スマホやタブレットを用いるとARにて当時のお城の様子を確認することができるのが面白いです。

 

公園として開放されている福岡城跡地には、大濠公園という場所があり、スタバも入っています。

公園を見ながら珈琲を楽しめるのは最高です。

 

スタバの他にも、飲食店はたくさんあるので、食事をしながら景色を楽しめます♪

 

ちなみに、

本丸・二の丸跡は舞鶴公園になっており、西の丸、草ヶ江などは大濠公園になっています。

 

散策にもピッタリな福岡城跡地なのですが、公園の他に公共施設がたくさん入っています。

 

ほんとうに敷地内が広いので、自分のいる場所がわからなくなって迷子になることもあります。

ときどき地図などを確認することをおすすめします。

 

まとめ

大きな公園として開放されている福岡城跡は、無料で楽しむことができます。

 

ただし、福岡城の堀に使われていた石垣は「福岡城跡堀石垣」として一部保存されています。

公開は、週末の土日:10:00~17:00となっていますので、注意してください。

 

 

コメント