お土産のお礼メール文例集!親戚・義母・ママ友・社内お礼メール公開

手紙・メール

お土産を頂いたあとに、お礼のメールを送りたい。けど貰った相手によって文面は違ってきます。

 

そこで、親戚・義母義父・ママ友・会社内の方からお土産を頂いたあとのお礼メールをまとめてみました。

ここで紹介するお礼メールの文例は、実際に送ったことのある内容や貰ったことのある内容ばかりです。

 

お土産に頂いた物によって、その方との関係性で文面は変わってくるかと思いますが、参考にしていただければと思います。

 

親戚からお土産を貰ったお礼メールの文例

親戚といっても色んな関係性があると思います。

ここでは「叔父」「叔母」「義兄」「義姉」へ送ったお礼メールの文章をご紹介します。

 

◯◯叔父さんへ
トルコ旅行のお土産が今日届きました。
わざわざ送ってくれてありがとうございます。
頂いた置物を眺めていると私までトルコへ行った気分になります。
今度ぜひ旅行のお話を聞かせて下さい。
また時間があったら遊びに行きます。
◯◯より

 

◯◯叔母さんへ
お土産にいただいた漬物、ありがとうございます。
家族で美味しくいただきました。
とても美味しかったので今度、同じ物を購入したいと思います。
また今度、楽しい思い出話を聞かせてください。
季節の変わり目ですから、みなさま、どうかご自愛ください。
◯◯より

 

◯◯叔母さんへ
先日は美味しいゼリーをありがとうございました。
さっそく家族みんなで分け合って頂きました。
あまりゆっくりおもてなしできなくて、ごめんなさい。
わざわざ遠くから来てくれたのに申し訳なかったです。

頂いたゼリーでとくにブドウゼリーが大人気で、ちょっとした取り合いにもなりました。
わたしの一番はイチゴゼリーです。
大きな果肉がゴロゴロ入っていて、イチゴが大好きなわたしはとても嬉しかったです。

◯◯ちゃんや◯◯くんは元気にしていますか?数年前に会ったきりですね。
きっと、大きくなったのでしょうね。また会いたいです。
良かったら写真だけでも送ってくれると、わたしだけじゃなく両親も喜びます。
またぜひ遊びに来てください。
◯◯ちゃんや◯◯くんも連れて来てくれたら嬉しいです。
長くなりましたが、風邪や怪我などには気をつけてください。
またメールしますね。
◯◯より

 

◯◯兄さんへ
先日はお忙しいところ、私たち夫婦のためにお心遣いありがとうございました。
パッケージも可愛く好きな物だったため主人共々テンションが上がりました。
次回お会いしたときは是非お土産話もお聞かせください。
また皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
寒さが厳しい折り風邪などお気をつけください。
◯◯より

 

◯◯お姉さん
先日は、美味しいお土産をいただきありがとうございました。
娘がとくに気に入ったようで、あっという間に食べてしまいました。
いつもお心遣いに感謝しております。
だんだん暑い季節となってきました、体調を崩さぬようお過ごし下さい。
また遊びに行かせていただきますね。それでは失礼致します。
◯◯より

 

義両親からお土産を頂いたお礼メール文例

ここでは、義両親からお土産などを頂いたあとに送るお礼メールの文例をご紹介します。

筆者が送ったメール文の他に、友人が義両親に送ったメールも教えてもらいました。

 

お父さん
暑くなってきましたが、いかがお過ごしですか?
先日はおもちゃとお洋服をありがとうございました。
◯◯(息子)は気に入ったようで「じぃじの電車!」といって遊んでおります。
お洋服もいつも助かっております。
シルバーウィークにはそちらに伺いますね。
◯◯(自分の名前)
お父様へ
先日はお菓子を頂き、有難うございました。
家族全員で美味しく頂きました。
旅行先でも私達を想って下さったことが嬉しかったです。
是非、次回は私達家族とご一緒に旅行しましょう。
◯◯(自分の名前)
お母様
だんだんと暑い季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私たち家族は皆暑さに負けず、元気に過ごしております。
先日は、遠路はるばる我が家に遊びに来ていただき、本当にありがとうございました。
娘も久しぶりにお母様に会えて、とても喜んでいました。
「バーバ次はいつ遊びにくるの?」と、しきりに聞いてきております。
次回は、私たちが遊びに行かせてください。

本日は、遊びに来ていただいたことのお礼としまして、お母様から好きだと伺っていたお店の日傘を贈らせて頂きます。
暑い日がこれから続きますので、是非使って頂ければと思います。
くれぐれもお身体には気を付けてお過ごしください。
それでは、失礼致します。
◯◯(自分の名前)

 

お母さんへ
先日は、東京の珍しいお菓子を送って頂き、どうもありがとうございました。
なかなか手に入らないお菓子だと子供達も大喜びしていました。
早速、家族皆で美味しく頂きました。
いつもありがとうございます。
◯◯(自分の名前)

 

ママ友からお土産を貰ったあとのお礼メールの文例

ママ友と言っても、同年代のママ友と年上のママ友だったり、付き合いの長さでお礼メールの文面も違ってくると思います。

 

ここでは1~2年以上お付き合いしているママ友からお土産を頂いたあとに送るお礼メールをご紹介します。

 

◯◯ちゃんママ
いつも、娘共々お世話になってます。
いつもいただいてばかりで申し訳ないです。
早速 家に帰ってお昼のおやつに娘とお土産のお菓子をいただきました。
すごく美味しくて 娘もいつもよりガッついていました。
また、みんなで遊びに行こうね。
◯◯(自分の名前)

 

◯◯さん
◯◯さんのセンスの良さを感じる、美味しくて素敵なお菓子を、本当にありがとうございました。
子供たちも美味しい!と言って、あっという間になくなってしまいました。
温かいお心遣いに感激しています。
これからも子供たち共々、どうぞよろしくお願いいたします。
◯◯(自分の名前)

 

◯◯ちゃんママ
美ら海水族館のキーホルダーありがとうございました。
息子もすごく喜んでます。
私にまで可愛らしいボールペンをすみません。
大切に使わせてもらいます。
またランチにでも行きましょうね!
◯◯より(自分の名前)

 

恩師からお土産を頂いたあとに送るお礼メールの文例

 

◯◯様(恩師の名前)
旅行先でわざわざお土産を買ってきていただき、ありがとうございました。
なかなか見かけないデザインの壁掛けなので、部屋に飾って大事にします。
まだまだ寒い日が続くようですがどうぞご自愛くださいませ。
メールにて恐縮ですが、まずはお礼申し上げます。
◯◯(自分の名前)

 

恩師の場合は目上の方が多いと思います。

まずメールで取り急ぎお礼を伝えたとしても、後日ハガキや手紙でお礼状を送るようにしましょう。

お礼状のテンプレートを載せておきます。

 

◯◯様(恩師の名前)

拝啓。ご無沙汰しております。
お元気でお過ごしでおられますでしょうか。
私達、家族は皆、元気にしております。
先日はお心遣いの品をありがとうございました。
家族皆で、美味しくいただきました。
まだまだ暑い日が続きますがお身体御自愛下さいませ。
また近くに行きましたら寄らせていただきます。
それでは失礼いたします。
敬具

◯◯(自分の名前)

 

会社内の方からお土産を貰ったあとに送るお礼メールの文例

ビジネスでのお礼メールは、「お土産のお礼メールの文例!社内社外ビジネスに役立つお礼状マナー」でも紹介しています。

 

◯◯さんへ
とても素敵な紅茶をありがとう!
色々なフレーバーの紅茶で、どれを飲もうか楽しみです。
化粧品のことで、逆に気を使わせてしまったようでごめんなさいね。
でも、とても嬉しいです。
また気になる事があれば気軽に聞いてね。
紅茶、有り難く頂戴します。本当にありがとう!
◯◯(自分の名前)

 

上司や先輩からお土産を貰ったあとに送るお礼メールの文例

 

◯◯係長
お疲れ様です。
先日の旅行のお土産家族で美味しく頂きました。
お心遣い感謝申しあげます。
取り急ぎお礼申し上げます。
メールにて失礼いたしました。
◯◯(自分の名前)

 

お土産を貰ったあとに送るお礼メールの文例まとめ

お礼メールを送るタイミングは、できるだけ早くが望ましいです。

 

親戚や義両親、また恩師など目上の方はマナーを気にしていることもあります。その場合は、メールでお礼を伝えてから、ハガキや手紙でお礼状を改めて送ると良いでしょう。

 

普段から堅苦しくなく、もっとフラットなお付き合いをしているなら、自分らしい感想と感謝の言葉を添えれば伝わります。

 

頂いたお土産がお菓子だったり、お菓子以外だったり両方のパターンをまとめてみました。

参考になれば幸いです。

 

コメント