折り紙で茄子の折り方!簡単な子ども向けの折り紙

折り紙

折り紙で茄子の折り方を画像でご紹介します。

 

茄子の折り紙は、七夕飾りやお盆に使えますし、お正月にもピッタリです。

折り紙1枚で簡単にできる、子ども向けの折り紙になります。

 

お盆に合わせて一緒に折りたい「きゅうり」の折り方はコチラから読めます。

それでは、一緒に折ってみて下さい。

 

折り紙で作る茄子の折り方

茄子を折るのに紫の折り紙を使いました。

ヘタの部分は色をぬりますので、黒のペン・黒のクレヨンなど用意して下さい。

 

折り方

<1>紫の折り紙を三角におります。

そこから縦半分に折り目をつけておきます。

そこから、上の山を3~4cmほど(点線)折り目をつけます。


<2>山の部分で折り目を付けた線に合わせて、折り曲げます。


<3>裏側の白い部分を、黒のペンなどで塗りつぶします。


<4>このように塗りつぶします。ここが茄子のヘタになります。


<5>ひっくり返し、真ん中を軸にして折り曲げます。

このような形にします。


<6>表に返します。

下のはみ出た部分、両方を折り曲げます。


<7>また裏に返します。点線の部分に折り目をしっかり付けます。


<8>左右をたたむように重ねます。


<9>ヘタの部分を少し折ります。


<10>表に向けると、茄子の完成です♪

裏側の重ねている部分が盛り上がるので、気になる場合は糊付けして下さい。

 

まとめ

折り紙で作る、茄子の折り方でした。

 

ヘタの部分を黒くぬる時は、最初のほうで塗っても完成してから塗ってもどちらでも大丈夫です。

お好みで黒くしてみて下さい。

 

茄子の折り紙を笹につけるとすごく夏っぽくて可愛いです♪

「きゅうり」と合わせればお盆にも使えます。

七夕飾りにきゅうりを折り紙で!幼児にもできる簡単な折り方

 

コメント