カレーパン卵なしレシピ!初めての手作りでも簡単にできた!

お料理

どのパン屋さんでも、カレーパンは人気があります。サクサクっとしたパンの中からカレーがトロリと・・・たまりません♪

 

けれど、美味しいパンはたいてい卵を使用しています。

私の娘は卵アレルギーなので、人気のあるパンほど食べれなくて我慢していました。

 

ですが最近、料理を覚えて「卵なしレシピ」にチャレンジして「揚げ物だけど卵なし!トンカツと天ぷらの美味しい作り方」などを作っています。

 

その流れで、卵なしのカレーパンも手作りしました。生まれて初めてのパン作りでしたが、カレーパン作りは意外にも簡単だったようです。

 

そんなカレーパンの作り方には、3つの工程があり、

パン生地を作る

カレーパンの具を作る

カレーパンに仕上げる

このような流れになります。

 

順を追って、娘が手作りした「卵なしカレーパンのレシピ」をご紹介します。ぜひ、チャレンジして見てください♪

 

卵なしカレーパンのパン生地の材料と作り方

【パン生地の材料(8個分)】

  • 強力粉:300グラム
  • 砂糖大さじ:1と1/2
  • 塩小さじ:1
  • ぬるま湯(約30°人肌より少し低いくらいの温度170ml)

 

【A】

  • ドライイースト小さじ1と1/2
  • 砂糖少々
  • ぬるま湯(約30°人肌より少し低いくらいの温度を大さじ2)

 

【作り方】

1、小さめのボウルに【A】を入れてよく混ぜて15分ほど置く

 

2、大きめのボウルに強力粉・砂糖・塩を入れ、空気を含ませるように泡立て器でよく混ぜ、真ん中をくぼませます

 

3、真ん中をくぼませた「2」「1」を入れ、ぬるま湯を少しずつ加えながらゴムベラで混ぜます。

水分が全体に行き渡ったら、ボールの内側についた粉を生地でこするようにしながら手で混ぜます。

 

4、粉っぽさがなくなり1つにまとまったら台に移します。パン生地を持って振り上げ、そのまま台に勢いよく叩きつけます。

台についたパン生地を剥がして、何度も叩きつける(最初は手に生地がくっつきますが、あまり気にせずにこれを繰り返す)

 

5、手につきにくくなってきたら叩くのをやめ、パン生地をこねていきます。

手のひらで手前から奥に向かって押し出すように転がして前に戻すという作業を5分ほど繰り返します。

パン生地がツヤツヤなめらかになってきたら、丸くまとめてボールの中央に置きます。

ラップか濡れ布巾をかけて30°で1時間ほど発酵させます。

※ 室温が低い時は、小さめのボウルに40°~50°のお湯を入れてその上にパン生地の入ったボールを乗せます。

(注)お湯がボールの底に触れすぎると、部分的に発酵しすぎることがあります。お湯とボールの間に布巾を挟むなどして下さい。

 

6、パン生地が2倍ぐらいの大きさに膨らんだら、台に取り出し軽く叩いて中に溜まったガスを抜きます。叩くときは、手をグーにしてこぶしにします。

 

ガスが抜ければ、次は具材を作っていきます。

 

卵なしカレーパンのカレーの材料と作り方

【カレーパンの具材】

  • 合挽き肉:300グラム
  • 玉ねぎ:1個
  • グリーンピース(冷凍):1/2カップ(60グラム)
  • にんにく・しょうがのみじん切り:各1欠け
  • カレー粉:大さじ3
  • 強力粉:大さじ1
  • サラダ油:大さじ2
  • トマトケチャップ:大さじ5
  • 水:1/2カップ
  • 塩:小さじ1
  • コショウ:少々

 

【作り方】

1、玉ねぎをみじん切りにします。

 

2、フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、 玉ねぎ・にんにく・しょうがを炒めます。玉ねぎがしんなりしたらひき肉を加えていきます。

 

3、ひき肉の色が変わってポロポロになったら、強力粉・カレー粉を加え全体を混ぜます。

 

4、続けて、トマトケチャップ大さじ5、水1/2カップ、塩小さじ1、こしょう少々加えていき、5分~8分ほど煮ます。

汁気がなくなってきたら、グリーンピースを凍ったまま加え、全体を炒め合わせて火を止めます。

 

カレーパンの具は完了です。

 

卵なしカレーパンのレシピ(8個分)

【材料】

  • 麺棒(パン生地を伸ばせる棒)
  • パン粉:適量
  • 揚げ油:揚げ物ができる量

 

【カレーパンの作り方】

1、パン生地を包丁で8等分に分け、なめらかな面のパン生地を引っ張って、切り口が内側になるように丸める。

 

2、引っ張ったパン生地を中心で集め、つまんで閉じます。それを綿棒で、具材を包めるほどの大きさまで円形に伸ばします。

 

3、パン生地を手に取り、カレーの具1/8量を乗せます。

生地を横半分に折るようにして具材を包み、まず中央合わせてつまんで閉じてから、パン生地のふちを左右につまみながら閉じます。

 

4、ラグビーボール状に形を整えて、もう一度パン全体をしっかりつまんで閉じます。

 

5、霧吹きで全体に水を噴きかけ、パン粉を適量まぶします。

パン生地の閉じ目を下にして並べ、そのまま5分~10分ほど置いておきます。

 

6、揚げ油を中温170°に熱してから、先ほど置いておいたパンを2~3個ずつ入れて揚げていきます。

パン生地のとじ目が開きやすいので、お玉や菜箸で軽く押さえるとうまくくっつきながら揚がります。

 

途中で返しながら、全体がきつね色になるまで3~4分揚げれば完成です♪

ヒント 揚げ油の中温は、乾いた菜箸の先を鍋底に当てたとき、細かい泡がシュワシュワとまっすぐ出る程度。

 

パン生地は少し多いかも・・・

仕上がったパンは、モチモチふわふわな食感でした。

 

カレーの具材は8個分でしたが、パン生地は少し多かったかも知れません^^;

カレーパンの具材を増やして、10個分に生地を分ければサクサク感が出そうです。

 

パン生地を作るときに時間がかかりますが、卵がなくても美味しいカレーパンができました。ぜひ、試してみて下さい♪

 

 

コメント