暑い日に料理したくない!超便利な加工食品で手抜きおかず3品紹介!

お料理

食事の準備は毎日のことですが、暑い日に火を使う料理は汗だくになりキツイので、できるなら避けたいものです。

マンション住まいなのですが、台所で火を使うと熱がこもってしまい、暑くてフラフラになってしまいます。

 

そんな我が家は、毎年この時期になると超手抜き料理が増えてきます^^;

仕事帰りにスーパーに立ち寄り、惣菜を買うことが多かったのですが、今年は違います。

 

手抜きすぎる料理には違いないのですが、即席食品というのでしょうか、主婦の強い味方のお助け加工食品にハマっています。

それに暑くて食欲が落ちていても食べやすいんです♪

 

そこで、全く火を使わないのに、簡単でおいしい超手抜きおかずをご紹介します!

 

日本ハムの中華名菜よだれ鶏は10分もかからず完成

よだれ鶏はちょっとしたブームになっている料理で、色んなメーカーさんから「よだれ鶏のタレ」が出ています。

 

このよだれ鶏の料理は、タレがポイントになっているので、美味しいタレが売られているのは助かります。

しかし、そうすると鶏肉を蒸したりする手間が必要になるので、暑い日には気合が必要です。

 

我が家がハマっているよだれ鶏は、日本ハムの中華名菜シリーズになるのですが、なんと鶏肉とタレがセットになっているんです!

鶏肉を買う必要はないですし、茹でたり蒸したりする必要もありません。

 

中華名菜よだれ鶏の作り方

(1)作り方は、袋の裏面に載っています。我が家はアレンジなしで説明通りにしています。

 

(2)袋を開け、中身を取り出します。

具(鶏肉)・特製ソース・花椒粉 が付いています。

 

(2)1袋で2~3人前と書かれていますが、我が家では1人1袋を使っています。

お皿にレタスを敷いて、鶏肉をほぐしながらレタスの上に置きます。

 

(3)特製ソースをかけます。

 

(4)別途ついている花椒粉をふりかければ完成です♪

※初めて花椒粉を使う場合は、少しずつかけて辛さの確認をして下さい!

唇や舌がビリビリち痺れるような刺激が特徴なので、苦手な方は注意です。

 

<ポイント>

特製ソースは、たっぷりと入っているのと、味もしっかりしていて濃い口になっているので、野菜を多めに入れると丁度いいです。

レタス・きゅうり・プチトマトを盛り付ければ、ソースの分量はちょうど良くなります。

 

よだれ鶏に合う付け合せ

よだれ鶏は温かい食べ物ではないので、わかめスープやお味噌汁など温かいものを合わせることが多いです。

 

あとは、「じゃことかつお節を乗せた冷奴」や「おひたし」「なます」「浅漬け」などサッパリ系を合わせています。

 

日清そのまんま麺冷やし中華は本当にそのまんま

日清から、茹でずにタレをかけるだけでそのまま食べれる冷麺が出ているのですが、麺好きな我が家ではお気に入りです。

 

初めて買った日は、ここまで手抜きができる麺は、いくら日清でも期待するのはやめておこうと思っていました。

 

でも最初のひと口で「やっぱりさすが日清!」と感動しました。

茹でず洗わずそのまま袋から出しただけなのに、ツルツルもちもちな麺で、ビックリしました。すごく美味しいです。

 

そのまま麺冷やし中華の作り方

(1)作り方は袋の裏面に載っています。1袋で2人前です。

 

(2)お皿を用意して、麺をほぐしながら盛り付けます。

ハム・きゅうり、錦糸卵などを盛り付けましたが、もっと手抜きをするときは、カットサラダを乗せています。

 

(3)麺を盛り付け、冷やし中華のたれをかければ完成です★

お好みで、マヨネーズやカラシをプラスしても美味しいです。

 

<感想>

冷やし中華の味の決め手は、麺とタレだと思うのですが、麺に関しては申し分ないです。

タレは、醤油ベースで黒酢を使っているので、私にとっては少し酸味が足りないなと思いました。

 

甘みとコクがあり、ほんのり酸味を感じるタレなので、酸っぱいのが苦手な子供でも食べれる味だと思いました。

 

麺の上に、けっこうな量のトッピングを乗せているのですが、1人分のタレで味が薄まることもなく、じゅうぶんな量で美味しかったです。

濃い口だと思うので、野菜はたっぷり乗せたほうが良いと思います。

 

冷麺に合う付け合せ

我が家では、冷たい冷麺には温かい「お味噌汁」「中華スープ」などを合わせます。

副菜は、「シュウマイ」「餃子」がぴったりなのですが、火を使いたくない日は、厚揚げをレンジで温めます。

500wで1分~1分30秒ほどしっかり温めた厚揚げに

生姜・かつお節・スプラウトを乗せて、醤油をかければ完成です。

 

ニチレイたれづけ唐揚げで鶏南蛮

冷凍食品でおなじみニチレイから出ている「たれづけ唐揚げ」は、レンジでチンするだけで立派なおかずになります。

 

甘みのあるタレがたっぷりと付いているので好みは分かれるのですが、ご飯に合う味付けなので、子供にもぴったりな唐揚げです。

 

1袋300g入りですが、我が家では2人分くらいの量になります。大きめサイズの唐揚げが、4~5個ずつ食べられる感じです。

 

この「たれづけ唐揚げ」を使えば、かんたん手抜きな鶏南蛮が作れます。

 

ニチレイたれづけ唐揚げで鶏南蛮の作り方

(1)ニチレイたれづけ唐揚げ4~5個をお皿に並べ、電子レンジで温めます。

(2)しっかり温まったたれづけ唐揚げの上に、タルタルソースをかければ完成です♪

 

手抜きすぎてビックリしますが、ものすごく美味しくて私は大好きなおかずです^^

 

我が家では、「らっきょう」や「たくあん」が余ったときにタルタルソースを作ることが多いのですが、ゆで卵が面倒なときは、市販のタルタルソースでじゅうぶんです。

 

鶏南蛮に合う付け合せ

鶏南蛮は肉料理なので、我が家では「サラダ」を合わせることが多いです。

 

暑い日は食欲が落ちていることも多いので「なます」や「きゅうりとワカメの酢の物」などサッパリ系を合わせると食欲増進にもなります。

 

「冷奴」はどんなおかずにも合うので、年中よく登場します。生姜をたっぷりすりおろし、醤油やポン酢をかければ完成なので楽チンです。

 

暑い日に料理したくないまとめ

暑い日に料理したくない時の超手抜きおかず

  • 日本ハム中華名菜よだれ鶏
  • 日清そのまんま麺 冷やし中華
  • ニチレイたれづけ唐揚げ

おかず3品はいかがでしたか?

 

本当に手抜きすぎるので、ドン引きされていたらちょっと恥ずかしいです^^;

 

毎日のおかずを超手抜き料理は難しくても、週に1日くらいでも加工食品を頼って、簡単に仕上げるのも良いと思っています。

また、ピリ辛味はご飯がすすむので、夏バテぎみな時期にはオススメです♪

 

コメント