スロバキアの料理でおすすめしたいメニューとスイーツはコレ!

お料理

スロバキアの国は、歴史を感じるお城が多く残っていて、自然も豊かでのどかな雰囲気です。

治安も良いので観光にピッタリなのですが、せっかくの海外なら現地のお料理も楽しんでもらいたいです。

 

前回「スロバキア観光おすすめ穴場スポット&治安情報!」は、日本からスロバキアへ嫁いだ女性に、おすすめの観光スポットを教えてもらいました。

 

観光に行けば、料理も楽しまなくちゃもったいないと思い、スロバキアの郷土料理や、地元の人が好むスイーツなどを教えてもらいました!

 

日本人にとって、スロバキア料理は口にあいそうなのか、正直な感想も載せながら、おすすめをご紹介したいと思います!

 

スロバキアの郷土料理でお勧めメニュー3選

スロバキアでよく食べられている、おすすめ料理をご紹介します♪

 

酸っぱいキャベツスープ(Strapacky s kapustou)

これは、かなり独特な味がすると言ってました^^;

 

このスープを初めて口にしたときは、これだけは食べれない・・・。と本気で感じてしまったそうです。

でも、食べているうちに、だんだんと病みつきになったとか^^

 

酸っぱくて、さっぱりとしたキャベツのスープになるのですが、スロバキアの人は、プレーンの蒸しパンと一緒に食べるのが普通です。

 

スロバキアへ嫁いだ彼女いわく、この酸っぱいキャベツのスープは「ご飯とも合うよ」と教えてくれました。

 

このスープが酸っぱい秘密は、発酵キャベツを使っているからです。発酵キャベツと煮込まれたお肉やハーブで味を出しています。

 

日本でも、発酵食品の納豆やキムチは健康に良いとされていますが、この発酵キャベツも同じく、健康的な食べ物とされてます。

 

ハルシュキ(Halusky)

スロバキアでは代表的な料理「ハルシュキ」です。

これは、ジャガイモをすりおろし、小麦粉と混ぜてから茹でたもので、ニョッキに似ています。

 

このハルシュキは、ちょっとぼやけた薄味のようで、日本人にとっては、物足りないと感じる人が多いです。

 

スロバキアへ嫁いだ彼女の感想は、最初は好きになれなかったそうです。

義理の祖母が、お昼ごはんにハルシュキを作ってくれたのですが「え…今日のお昼ご飯は、スープとジャガイモ料理だけなの?」と驚いたそうです。

 

というのも、スロバキアにはキリスト教の方が多く、金曜日はお肉を食べないそうです。ですので、お昼にハルシュキはちょうど良い食事になっています。

 

日本人の食事は、種類も多く、味付けもハッキリしているので物足りない気がしますが、スロバキアの伝統料理なので、試してほしい一品です。

塩がきいているベーコンなどと一緒に食べると、美味しく食べれます♪

 

グラーシュ(Gulas)

スロバキアで食べるグラーシュは、野外のパーティーや、野外スポーツをしてる時に作ったりするシチューです。

もちろん、レストランにメニューとしてあります。

 

スロバキアでは、男料理とされていているのですが、ビーフシチューに似た感じで美味しいそうです。

 

お肉は、豚や牛を使用していて、野菜はジャガイモや玉ねぎを使ってい、パプリカが香辛料になります。

とくに、玉ねぎの味が、しっかりしみ込んでおいしいらしいので、日本人にはピッタリかも知れません。

 

スロバキアで人気のおすすめスイーツ

スロバキアは観光地になっていますので、夏はジェラート、冬はホットチョコなども楽しむことができます。

また、定番のパイやクッキー、クリームを使ったお菓子も色々とあります。

 

おすすめしたいスイーツはたくさんありますが、今回は地元の人が好んでいるお菓子を中心にご紹介します!

 

菓子パン(Buchty)

スロバキアの菓子パン(ブフティ)は、ジャムやカッテージチーズなどが入っているパンケーキのようなものです。

 

この菓子パンは、学校の給食に出るそうです。

金曜日のお昼ごはんは、菓子パンをメインにして食べるそうで、こども達には大人気みたいです。

 

クッキーとケーキ(Kolac)

バラエティー豊富なスロバキアのクッキーです♪どれを食べようかなーって悩んじゃうくらい、目を楽しませてくれます。

 

スロバキアでは、クリスマスにクッキーをたくさん焼いて、食べる習慣があります。他には、結婚式の時にも、近所の人たちにクッキーを持ってご挨拶に行きます。

 

家庭によって、クッキーも違うので、それが楽しみでもあるそうです。甘さは控えめですが、美味しくオススメだそうです♪

 

チーズ(Korbaciky)

スイーツとは違いますが、スロバキアでは普通にある、紐のように独特に作り上げられたチーズ。

 

このチーズは、スナックとして最適だそうです。

手作りのチーズですが、よく路上で売っています。作る人によって味が違うので、色んな場所の味比べをしても面白いかも知れません。

 

ヤギと羊の乳製品

スロバキアでは、ヤギや羊の放牧が盛んです。路上では、ヤギや羊の乳製品、チーズやミルクなども売っています。

 

ミルク(Zincica)は、2~3日おくと、サワーミルクになるのですが、これがとても、低カロリーで、体に良いそうです。

 

羊のソフトチーズは、ブリンザ(Bryndza)と言うのですが、ちょっとクセがあり、初めはとっつきにくいと思いますが、慣れたら、普通においしくい食べれたそうです。

なかでも、5月のブリンザ(Bryndza)は特別に美味しいそうですよ♪

 

さいごに

日本でも東京などの都心部に行けば、ほとんどの国の食事が食べれると思います。

 

ですが、スロバキア現地に行けば、日本人に合わせている訳ではないので、本物の郷土料理が味わえます。

 

とくに、キャベツスープヤギのミルクは、日本に住んでいると珍しいと思います。

是非、スロバキアでしか、味わえないものを試してください。

 

コメント