長岡花火大会はいつ?何時まで見れる?見る場所は無料でも楽しめる!

花火

長岡まつり大花火大会は、毎年100万人近くが来場する日本有数の大花火大会になります。

「フェニックス」と呼ばれる超ワイドな花火は本当に圧巻です!

 

音楽とともに打ちあがる無数の花火が見る人を魅了してくれます。そんな長岡まつり大花火大会の開催日や見る場所についてなど、筆者の体験とともにお伝えします。

 

長岡花火大会はいつ開催?長岡花火大会何時まで楽しめる?

長岡花火大会の開催時期は、毎年8月2日・3日の二日間も楽しむことができます。

日付固定なので平日や休日は関係ありません。

 

平日のほうが、気持ち来場者が少ない気がしますが…毎年2日間で100万人近く人が集まります。

 

今年の2020年も開催するはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

 

花火の打ち上げ時間に関しては、19時~21時半頃といったところです。

雨天時:小雨決行、荒天時の順延日は未定です。

 

長岡花火大会は「昼行事」というのもあり、8月2日に「ふれあい広場」3日は「わんぱくおまつり広場」というイベントもあり盛り上がっています。

時間はどちらも11:30~15:30までやっています。

 

長岡花火大会を無料で見る場所と口コミ

長岡花火大会は有料席があるのですが、無料観覧席もあります。私達は、フリーエリア河川敷で花火を楽しみました。

 

花火会場で見る場合は、右岸(A会場)と左岸(B会場)に分かれます。

おすすめは長岡インター側の左岸になるのですが、JR長岡駅から橋を渡りますので徒歩40分ほど歩く必要があります。

 

右岸(A会場)無料観覧席

長生橋上流と大手大橋下流

 

左岸(B会場)無料観覧席

長生橋上流と大手大橋下流

こちらの方が、無料観覧席とフリーエリアがたくさんあります♪

 

無料観覧席は当日の状況によって入場規制される場合もあります。

ですので、花火大会の開催日が週末の場合は、人が増えやすいので早めに会場に行くことを強くおすすめします。

 

無料観覧席の開放時間は、お昼12:00からになります。

 

有料席は特等席なので大迫力で花火を楽しむことができますが、花火大会の雰囲気やキレイな花火を楽しむくらいなら、河川敷でもじゅうぶん楽しめますよ♪

 

花火大会には大人4人で出かけたのですが、17時ころに会場に着くとやはりどこもかしこもすでに席というか場所をとられていました。

それでも、予想よりはすんなり4人分の場所を確保することができました(^^)

 

レジャーシートを敷いて花火を楽しんでいる人が多いので、花火が上がっている最中に移動したりするのは気を使います^^;

 

長岡まつり大花火大会の開催場所

新潟県長岡市 / 長生橋下流 信濃川河川敷

 

長岡花火大会の場所取りの時間やルールとは?

長岡花火大会では場所取りOKです。

私達は、昼過ぎ14時頃から場所取りをしました。夕方にはほとんどブルーシートで埋まっています。

 

長岡花火大会では場所取りのルールがあります。

  • 1人あたり80cm×100cmが目安
  • シートの固定に石やブロックは使わない。ガムテープで抑えること
  • ブルーシートは持ち帰りすること

 

上記のルールを守って早めの場所取りをしておきましょう(^^)

 

長岡大花火大会の穴場スポット

できるだけ人混みを避けて花火を楽めるように、穴場スポットもご紹介させて頂きます。

 

長岡市立劇場付近

場所:新潟県長岡市幸町2丁目1-2

三尺玉に関しては綺麗に見ることができる!と地元の人には人気の穴場スポットになっています。

 

古正寺町の公園

長岡花火大会のメインとも言える「フェニックス」がよく見えると言われる穴場スポットです。

 

悠久山公園

場所:新潟県長岡市御山町80−5 悠久山公園

花火会場からはかなり距離がありますので、迫力には欠けてしまいます。

そのかわり、人は少なく帰りの渋滞に巻き込まれにくいのでゆったりと楽しみたい方に良いと思います。

 

蔵王橋付近

JR北長岡駅に近い蔵王橋の周辺も穴場スポットになっています。

会場からは離れていますので迫力には欠けますが、障害物がないので花火を楽しむことができます。

 

イオン長岡店

場所:新潟県長岡市古正寺1丁目249-1

イオン長岡店では屋上を観覧所として21時まで一般開放してくれています。

帰りの渋滞はとんでもない状況になりますが、車で花火を見に行きたい方にはおすすめのスポットとなっています。

花火はとてもよく見えます。

 

ただし、午後からは出ていく車が少なくなるので駐車できるかどうかは行ってみないとわかりません。

確実に駐車したい場合は、午前10時までに到着していると安心です。

アピタ長岡

場所:新潟県長岡市千秋2丁目278

今年も駐車場を開放してくれるなら、落ち着いて花火を楽しむことができるスポットになります。

 

花火会場からはイオン長岡店よりも離れていますが、じゅうぶん楽しめる場所になっています。

ただ、帰りは確実に渋滞にはまると思いますので覚悟が必要です。

 

長岡花火大会の有料席とチケット情報

川を挟んで両側のA会場、B会場にそれぞれ有料席(マス席、イス席等)があります。

フェニックス花火を楽しむならだんぜんA会場になります♪

 

チケット販売は、抽選販売とコンビニの先着販売があります。

 

コンビニ先着販売

A会場(長岡駅側・右岸) フェニックスエリア 1席2,000円(定員1人)
フェニックステーブル 1席3,000円(定員1人)
B会場(長岡IC側・左岸) 堤防上マス席 1マス15,000円(定員6名)
テーブル席 1席4,000円(定員1人)
イス席(B会場) 1席3,000円(定員1人)

 

抽選販売

A会場(長岡駅側・右岸) マス席(A会場) 1マス18,000円(定員6人)
ベンチ席 1席3,000円(定員1人)
イス席(A会場) 1席3,000円(定員1人)
カメラマン席(A会場) 1マス5,000円(定員2人)
車いす席 1マス5,000円(定員3人)

車椅子の方1人
介助者2人まで

身体障害者席 1マス4,000円(定員4人)
B会場(長岡IC側・左岸) マス席(B会場) 1マス15,000円(定員6人)
カメラマン席(B会場) 1マス5,000円(定員2人)
エリア席 1枚2,000円(定員1人)

 

申し込み方法は、インターネットとハガキでの申し込みと2通りあります。

抽選販売の申し込みは公式サイトからどうぞ。

長岡花火公式:https://nagaokamatsuri.com/tickety.html

 

花火の観覧場所は、交通手段に合わせて会場を決めるのをおすすめします。

 

長岡花火大会の最寄り駅

長岡花火大会の会場の最寄り駅は「JR長岡駅」になります。

 

長岡まつり大花火大会へのアクセス方法

  • JR長岡駅から徒歩30分
  • 関越道長岡ICから車で20分

 

花火大会当日は、長岡市長岡地域の広い範囲で交通規制が実施されます。

大手大橋では

  • 歩行者 18:00~22:00
  • 車 18:00~22:30

通行止めの予定となっています。

 

長生橋では

  • 歩行者 20:00~20:45
  • 車 20:00~22:00

通行止めの予定となっています。

 

長岡花火大会は、車での来場はお勧めしません!

行きは良くても、帰りの渋滞はなかなか抜け出せず、日付を超えてからの帰宅となってしまいます。

 

新潟市から長岡花火を見に行く場合は、新幹線の使用をお勧めします。自由席だとなかなか座ることはできませんが、大人ならば立っていられる時間です。

 

お子様、お年寄りと一緒に行かれる場合は、早めに新幹線の指定席を確保することをお勧めします。

 

長岡まつり大花火大会の見どころとスケジュール

長岡花火は日本三大花火と言われるだけあり、見どころはたくさんあります。

 

  • 正三尺玉

は開花したときの幅が約650mもあり、本気に大きな花火が咲きます。ドーンと身体に響く音もまた迫力満点です。

 

  • フェニックス

は全長2kmの長さもある花火が、5分間も金色に輝きます。

 

  • ナイアガラ

650mほどある長さの花火を、長生橋と大手大橋それぞれに仕掛けます。花火が川にこぼれる様はキラキラとして本気に綺麗ですよ♪

 

  • 2日 天地人花火
  • 3日 この空の花

どちらも華やかでゴージャスで大迫力な花火でうっとりします。

 

長岡花火大会スケジュール

開幕
19:20 慰霊と平和への祈り
19:25 ナイアガラ超大型スターマイン(♪)
19:45 2日
天地人花火
3日
この空の花
20:00 ワイドスターマイン
20:15 復興祈願花火フェニックス(♪)
20:30 正三尺玉&ナイアガラ
20:40 ミラクルスターマイン
20:50 故郷はひとつ(♪)
21:00 正三尺玉
21:07 米百俵花火・尺玉100連発(♪)
21:15 閉幕

(♪)は音楽付きのスターマインになります。

 

長岡まつり大花火大会 屋台情報

花火会場の近くに屋台はありませんが、駅前から花火会場へ向かう通りに屋台が出ています。

 

私達は屋台で買った食べ物と、近くのスーパーであらかじめ買っていた食料とお酒を楽しみながら美しい花火を楽しみました。

 

ちなみに、ちかくのスーパーも長岡花火のお客さんでごった返しているので覚悟して入店してください。

長岡まつり大花火大会のトイレ情報

屋台通りから少し離れたところに仮設トイレがずらりとならんでいます。それなりに数は用意されていますが、それでも常にすごい行列です。

 

特に女性用トイレはどうしても混んでしまいます。

花火を見るよりトイレに並ぶほうが長かったという人も多いようです。余裕を持ってトイレを済ませておきましょう。

 

長岡まつり大花火大会の服装や持ち物

花火には浴衣がといきたいとこですが、会場まで近くても徒歩30分はかかります。

日本中から人が集まってくる大きな花火大会になっているので、歩きやすい靴と動きやすい服装がおすすめです。

 

真夏とはいえ、夜はそれなりに冷えますので、薄手の羽織れるものを用意するといいですよ。

 

また個人的には虫よけスプレーも持参して良かったです。

 

おわりに

長岡花火大会は、毎年8月2日と3日の2日間開催されます。

 

大迫力で楽しむなら有料席が良いですが、チケットが取れなくても無料観覧できますし、場所取りOKとなっています。

無料観覧の開放は正午からになりますのでマナーとルールを守って、場所取りをして下さい。

 

花火大会が始まるまでは、熱中症対策を兼ねてスーパーで買い出しをしたり、屋台を楽しむのが良いと思います。

 

楽しい花火大会になりますように★

 

コメント